ホーム » 2020 » 7月 » 13

日別アーカイブ: 2020年7月13日

24歳OLの私が実践しているお肌のケア方法

24歳女性です。私の肌
悩みは主に、①くすみ②乾燥の2つです。

くすみについては、地黒ということもあり高校時代からの悩みでした。
色白で透明感のある女の子達が羨ましく、ビタミンを多く取ってみたり自分に合う化粧品は何か買っては試して
を繰り返しています。

2つ目の乾燥については、特に朝起きたときに気になります。化粧水をしてもモチモチ感やハリが無く、化粧水
によっては肌に浸透していく感覚がありません。
こちらも色々な化粧水や乳液を試しました。ガッキーの透明感に憧れて買ったものや、一時期皆んながコスパ最
強とこぞって買っていた化粧水など。

値段は安いものから高いものまで、とりあえず人から良いと聞いたとものは全て試す勢いでした。しかし、スキ
ンケアアイテムに迷走していた私が最近出会ったスキンケアアイテムがあります。肌馴染みもよく、翌朝の乾燥
肌が驚くほどに改善されました。肌の凹凸感も無くなり、もっと早く出会っていれば〜!と思ったほどです。

肌の為に日頃気をつけていることの1つに、洗顔方法があります。まず、絶対に洗顔フォームをしっかりと泡立
てることです。忙しいときや面倒なときは、つい泡立たずにそのままテキトーに肌につけてしまう方もいるかも
しれませんが、私は一生懸命泡立てるようにしています。なぜなら、直接洗うよりも摩擦が減り、肌に負担を掛
けにくいからです。また、きめ細かい泡で洗顔することによって汚れも多く取れる気がします。

次に、生活面では、お化粧は絶対その日のうちに落とすようにしています。飲み会で遅くなった日なんかは、つ
いそのまま寝てしまいたくなりがちですが、最後の力を振り絞って化粧だけは落とします。以前、なにかの記事
で、「化粧を落とさず寝るのは顔に生ゴミを塗っているのと同じ」という信憑性は無くともショッキングな内容
を目にしてから、ずっと習慣です。あとは食事で油っぽいものを食べないとことや、ビタミンを豊富にとること
、水を3リットル飲むなどの工夫をしています。

ヴィーナスリフレクションの効果を試す

洗顔後にコットンで簡単パックの仕方

毎日、毎朝、毎晩洗顔ってしますよね?その洗顔後のいつでもいいのです。
毎日、毎回やらなくていいのです。時間がある時だけやればいいのです?
と面倒臭がりな私はいつも自分にそう言い聞かせて気の向いた時や時間に余裕がある時などに自宅で簡単なパックをしています。

洗顔後にいつも使っている化粧水をコットン数枚にたっぷり含ませ、
顔(ほっぺやおでこ目の回りなど)にぺたぺたと貼りつけだいたい10分程放置して簡単パックをしています。
この顔にコットンをぺたぺた貼ることでいつも化粧水をつけているけれど、それ以上に顔に化粧水が浸透している様な気がしてなりません。

確かに化粧水をたっぷり含まんだおかげがこの簡単パックをした直後はお肌がいつもよりぷるんぷるんしてると思います。
もちろんお金をかけて買ったパックを時間をかけてもしたいですけど、いかに簡単に、そして手間をかけずにするのか。
面倒臭がりな私にはぴったりな方法だと思います。

毎朝の化粧を楽しくするために化粧水洗顔

季節の変わり目や冬に乾燥肌で、ファンデーションを塗ると粉を吹いたような感じになったり地割れみたいになってしまうのが悩みでした。
遠目にはわからないようですが、近くで見ると目立ちます。高い化粧品ならカバーできるかもしれないと思い使ってみましたがダメでした。
やっぱり保湿をしなければいけないと思い、保湿パックも使いましたがコストがかかってしまい、続きませんでした。

そこで、安いお徳用化粧水をお風呂あがりや洗顔後にたっぷりつけるようにしました。
それこそ、化粧水で洗顔するくらいの勢いでバチャバチャと豪快につけます。
当然手からこぼれてしまうのですが、安い化粧水なのでもったいぶることもありません。

銘柄は特に決まったものはなく、ドラッグストアで安くなってたりしたものを購入します。
そのあと乳液で優しく揉みこみます。これが驚くほど効果がでました。今では粉ふきも地割れもなくファンデーションが綺麗にのります。
肌の色も明るくなったように思います。ファンデーションが綺麗につくと気分がとてもいいです。

面倒くさがりの私の最低限のこだわり

私はあまり化粧品に対して強いこだわりはない方だと思うのですが唯一長年愛用しているのがORBISのクレンジングリキッドです。
理由は洗顔後の洗い上がりがサッパリして不必要な物を落とせたと実感出来るからです。特に夏場はそのサッパリ感にとても満足しています。
洗顔後のスキンケアは面倒くさがりの私には持ってこいのオールインワン化粧水です。

あまり高価な物を買ってしまうともったいないから、とゆう気持ちが先にきてしまい少ない量を無理矢理のばして
付けてしまうのでお手頃な価格な物を買い惜しみ無く使っています。
肌は敏感な方ではないので今のところ化粧品でかぶれた事はないのでメーカー等のこだわりも特に無くその日のお買い得の物を買って使っています。

生理の前はニキビが出来やすくなってしまうので洗顔料はニキビ対策の物を使っています。
せっかちな性格なのでスキンケアに時間を掛けるタイプではないですが洗顔料を泡立てネットを使いフワフワ泡を作る事は毎回ちゃんとやっています。

大人ニキビに悩み続け、やっと出会えた洗顔石鹸。

私が愛用している洗顔石鹸は、Non A.の薬用ニキビ専用洗顔石鹸です。
以前からニキビに悩まされ、色んな洗顔料やコスメなどを試していましたが、日々のストレスや食生活などの問題もあってか、
顔のブツブツは一向に良くならず、次から次へとニキビができて悪化するばかりでした。

鏡で自分の顔を見るのがとても嫌で、化粧をするときはコンシーラーでニキビを隠し、その上からファンデーションを厚塗りしていました。
いつも何かいいモノはないかと探していたところ、ネットでNon A.の洗顔石鹸を見つけたのです。
またきっと効果は期待できないかもしれないと思いながらも、商品を購入し使ってみることにしました。

そして一か月が経った頃、肌のテカリがなくなり、ニキビも明らかに減り、ニキビ跡も薄くなってきた気がしたのです。
洗顔時の石鹸を専用ネットで泡立てた時のもこもこ泡は最高です。
むっちりキメの細かい泡が顔の皮脂や汚れを優しく取り除いてくれて、洗い上がりはスッキリつるつるになっているんです。

毛穴の黒ずみも落としてくれているようです。お気に入りの洗顔石鹸を使用し始めてから約一年が経ちましたが、
今はたまにニキビができる程度で、お肌がつるつるのままです。そして何より薄化粧になりました。
毎日もこもこ泡の優しさに肌も心も癒されています。

いくつになっても綺麗といわれたい

まず、私のスキンケアのこだわりはシンプルイズベストといいますか、厚化粧をしないことです。
年齢を重ねるにつれ変わるかも知れませんが、外に出る時はできるだけ日傘をさしたり、紫外線から皮膚を守っております。
毎晩付けている化粧品としては、正式名称は分かりませんが、ニベアの化粧水です。私の母の時代から使っていて、親子ともどもお肌に自信をもってます(笑)

ニキビ、洗顔石鹸に関して、ニベアなのか、よく分かりませんが、毎朝起きた後に固形物のニベアの石鹸で顔を洗った後、
化粧水をふきかける、十代若返るとはいいませんが、顔を叩いた後、プルプル館、私には必要かと思います(笑)

また、仕事が忙しい、不規則な生活を続けていた時、ブツブツが顔に出たりします。
その様な時も諦めず、私の場合は病院にも行くことを考えたが、食事を自然のもの、比較的農薬を使ってないものに変えたり、また化粧水で元に戻りました。
スキンケアには健康、食べるものも関係あると思います。