ホーム » 2020 » 6月

月別アーカイブ: 6月 2020

夏に向けて

最近、段々と日差しが強くなってきたので、今日は日焼け止めを買った。

私は、肌が弱いため日焼け止めでも肌が荒れてしまうことが多く、これまで日焼け止めをつけるというより、日傘をさしたり上着を羽織ったりとさまざまな対策をしてきた。しかし、今年は一段と暑さの厳しい夏になるということで、涼しい薄着ができるようにと思い切って日焼け止めを選んできた。いざ、じっくりと見てみると案外色々な種類があることに気がついた。

これまで、日焼け止めは母に買ってきてもらうものばかりで自分で真剣に選んでみる機会などあまりなかった。スプレーで噴射するタイプの便利な日焼け止めや、メイク下地としても使える日焼け止め、美白効果のある日焼け止め。

とにかく、思っていたよりも多くの種類があって小一時間悩んでしまった。結局私は、メイク下地としても使える肌にも優しいタイプの日焼け止めを選んだ。頬に赤みがあるのが悩みの私は普段からやや紫がかった、メイク下地を使っているため、今回の日焼け止めもやや紫色のものを購入した。使用感もサラッとしていて、日焼け止めの独特のつんとした匂いもなくフローラル系の香りでとても使い心地もよかった。今のところは、肌にも荒れは見られないので、わたしにも合ったていたようで安心した。

日焼け止めを買ったついでにと、色々なお店を見ているうちに、ふと水着特集コーナーが目に入った。この時期に水着は少し早い気もしたが、最後に水着を買ったのも5年前だったので、これを機会にと色々と吟味して水着も買ってしまった。ちょうど私の好みにぴったりの水着が売っていたのだ。小さな子供がお母さんに連れられて水着を選んでいる姿を見て、自分も小学生に上がった時に母とショッピングモールで水着を選んだことを思い出して、微笑ましく見えた。

偶然、誕生日に買い物をした時にもらったクーポン券も持っていたので何だか少し得をしたような気分だった。せっかく色々と揃えたので、夏には、海やプールに遊びに行こうと思う。

日焼け止めレフ版

高校時代から悩まされていたいちご鼻が改善!?

高校生になり、美容に興味を持ち出したころから、いちご鼻に悩まされていました。ファンデーションをしても、鼻の部分だけ、浮いている気がして気になって仕方がありません。鏡を見れば、鼻には黒いポツポツ。

そんな日々に、頭を悩ませていました。どうにか改善しようと、鼻パック、ピーリングなどを試してみましたが、良くなるどころか悪くなる一方でした。美容に使えるお金もなく、なるべく安くて、いちご鼻が改善される方法はないのか、とネットで調べていました。そんな時に見つけたのが、ちふれのウォッシャブルコールドクリームです。

口コミを見れば高評価ばかりで、角栓が小さくなる、毛穴の汚れがきれいにとれる、など私が求めている効果ばかりが書かれていました。これは買うしかない!と1000円を握り締め、ドラッグストアに駆け込みました。その日の夜、早速使ってみました。白くて重ためのテクスチャーで、さくらんぼ大を肌に塗り広げると、白かったものが、だんだんと透明になってきました。

透明になるまで少し時間はかかるので、ゆっくりクルクルと円を描きながら、気になる鼻や、頬をマッサージするようにクレンジングを行い、水で洗い流すと、肌がもちもちに。気になる鼻を見てみると、少しではありますが前より毛穴が気にならなくなっていました。

いやこれは期待しすぎたあまり、プラセボ効果かも知れない。と約1ヶ月間くらい使い続けました。すると1ヶ月くらい経ったある日、いつものようにメイクをし鏡を見ると、あれ?鼻にきれいにファンデーションがのって、あまり気にならない。あれだけ悩まされていた、いちご鼻がましになってきていました。

またいちご鼻だけでなく、肌触りも心なしかすべすべになっているような気もします。1ヶ月余りでここまで効果が出たので、嬉しいとともに感動しました。プチプラでここまで、効果が現れるのかと。

高校時代にウォッシャブルコールドクリームに出会い、大学生になった今でも使い続けています。

こんなに高濃度の炭酸スカルプシャンプーがあった!