ホーム » 2021

年別アーカイブ: 2021

肌には皮膚常在菌と言う生き物が住んでいる

肌にはたくさんの微生物が住んでいるといわれていますよね。
今では知らない人はほとんどいないとおもいますが。
でも、まだ一般的にはあまり知られていなかった頃の、この事実が美容雑誌などに掲載されたとき、世の中の女性たちが騒然としたことがありました。
私も肌に微生物が住んでいるなんてと、嘘かと思っていました。

肌に菌が住んでいるなんて、気持ち悪いですよね。
これが女性たちの共通した反応だと思うし、中には気持ち悪がって洗顔しすぎてしまい、炎症で顔を真っ赤にしてしまう人もいたようです。
お肌の手入れに無頓着な中高年のお父さんたち、おじさんたちは、そのあおりを食ってしまい、ばい菌がウヨウヨいそう、ばい菌がうつると、本気で汚いものを見るような目で見られていたようです。
今となっては笑い話ですが、その当時はまだ微生物=ばい菌と言うイメージが強くて、肌には善玉菌も住んでいると言う事は、ほとんど注目されていなかったんですね。

そのせいで女性たちを余計に怖がらせてしまったのかもしれませんね。
肌に住んでいる微生物のことを、専門用語では皮膚常在菌といいます。
今でも、クリニックに行く患者さんたちに常在菌の話をしたり、顕微鏡写真を見せたりすると、気持ち悪がる人が結構いるようですが、皮膚常在菌は生きている限りいつも私たちの肌に住んでいて、長い人生を共にするパートナーなんですね。

しかも、皮膚常在菌の中には、命に関わるような強い毒性や感染力を持っているような悪い菌はほとんどいないようなんです。
口の中や腸内に住んでいる常在菌たちに比べれば、全然かわいいもののようです。

まもで、もっと皮膚常在菌のことをよく知って好きになりましょう。
そうすれば、自然と皮膚常在菌をいじめるようなスキンケアはしなくなるでしょうし、正しい肌のお手入れ方法もわかってくるはずです。
肌が美しい人はそこが違うんですね。
皮膚常在菌のことを知らずに美肌づくりを目指すなんて無謀のようです。
それくらい肌と肌常在菌には非常に深い関係があるんですね。

美肌菌配合のファンデーションが良いようなので使ってみようと思い調べたら何種類か美肌菌配合のファンデーションがありました。
美肌菌配合のファンデーションでもっと皮膚常在菌と付き合っていこうと思います。
私が選んだファンデーションの参考サイトはこちらです。
https://senbon-zakura.jp/

老化予防成分はビタミンABC

肌の老化とともに現れるシミやシワ、一度できてしまったものを消すことなんてなかなか難しいですよね。
スキンケアだけで40歳代の肌から、若い思春期の頃の肌に戻すなんて事は不可能です。
でも、放っておけば老化は進むばかりですすし、アンチエイジング対策は常に、老化を進ませない、未然に防ぐという考え方を基本にして行うようにしなければいけません。
アンチエイジングのスキンケア対策の情報は巷に溢れていて、どれが効くのか迷ってしまいますよね。

老化を未然に防ぐという意味でおすすめなのは、肌に栄養を与えるケアです。
特に有効な成分は、ビタミンABCと覚えておくといいですよ。
ビタミンAはレチノールなどの形で化粧品に配合されていて、コラーゲンを増やして小じわを改善してくれます。
ただし、効果がある分やや刺激が強いと感じる人もいるようですから注意して使いましょう。
乾燥するような感じがしたら、使用回数を減らして、週に1回から2回に止めましょう。
目元の小じわに最も効果があるようですが、額や口の周りなどの大きなシワを改善するのは難しいようです。

医療では、レチノールよりも、もう少し効果の高いレチノイン酸を使うようです。
レチノールはビタミンAの1種で、体の中にもあるものなんだそうです。
ビタミンBの中では、ナイアシンが抗加齢成分として注目されていて、
刺激が少ないのが特徴で、敏感肌だけどアンチエイジングのスキンケアを始めたいという人にもおすすめのようです。

ビタミンC誘導体は、コラーゲン合成促進、美白などいろいろな効果があるみたいです。
化粧品などで長期的に使うと良いとのこと。
でも、やや乾燥しやすくなるようなので、同時に保湿を行うことが重要になります。
ビタミンCは、体内からも積極的に補いましょう。
タンパク質からコラーゲンを作るときの酸素として働いたり、紫外線で破壊されたコラーゲンを再生させるためにも大量に必要となるからだそうです。

さらに、体内に入った化学物質を分解したり、ストレスを跳ね返す時にもビタミンCが使われます。
アンチエイジングケアは、肌の老化に気づく前にスタートしたいですね。
できれば、30歳を過ぎたらケアを習慣づけるようにしましょう。
私はエイジングケアとして、ビタミンA、B、Cに加えホワイトニングクリームを使うようになりました。

40代になりシミが気になってきました。若い頃はなかったのに、若い頃に浴びた紫外線が今になってシミとして出てきたのかもしれません。
何もしなければシミはそのままだしと思ってホワイトニングクリームを使っています。
まだまだ効果は出ていませんが、すごく伸びが良くて保湿もしてくれて気に入っています。
良かったら ホワイトニングクリーム 試してみてくださいね。

仕事が上手くいかずイライラした時

営業の仕事をしているので、相手先に出向くことがほとんどです。
提案型の仕事なので、何度も何度もその提案に対し変更を強いられるとストレスは頂点に達します。
そのストレスを少しでも解消するために、車で会社へ戻るまでの間にやっていることがあります。

それは車の窓を全て閉めきりラジオのチャンネルで楽曲が流れているチャンネルをまず探すことから始まります。
曲が流れだしたら、その楽曲に合わせて大声でラップするのです。
ラップといってもたいしたものじゃなく、『待ってろよ、次には頭をさげさせてやるぞ』とか『いいかげんにその古い頭なんとかしろよ』などです。

その時の相手先に合わせたラップを大声で放ちながら、会社への道のりの間にマイナスからプラスの志向になるようにがなりたくるのです。
そうすると不思議と会社に着いた頃には、ストレスが相手への勝負に負けてたまるかという気持ちになってきます。
ストレスが変化していくのが感じられます。

私のストレスは対人関係が多いです。
私自身が子供時代から人の顔色ばかり見て育ちました。
なので、昔から誰と話すときでも、わずかな表情も見逃さず、気を遣ってしまうのでストレスが溜まります。
それを友達に相談したところで、私が気にしすぎや、誰にでもニコニコして八方美人ムカつくと言われます。

以前はストレスが溜まったら一気にお喋りをして吐き出していましたが、ここ最近は人に相談するのも嫌になってきたので、ゲームに没頭して発散しています。
ゲームも何かを作ったりするゲームで、材料を集めたり自分で創造したり、自分の好きなテイストの物が作れるので唯一ゲームの中だけ人目を気にせず伸び伸びとしています。

1人の時間が好きなので休みの日は、大体ゲームをして過ごしています。
この発散方が一番私自身に合っている気がします。
人の顔色や、空気を気にせずに好きなことに没頭していると時間を忘れられます。
これから他にも没頭できる趣味を見つけようと思います。

敏感肌のあなたにも健やかな肌をサポートするトライアルキット!