ホーム » 2020 » 8月 » 25

日別アーカイブ: 2020年8月25日

脱毛(除毛)クリームの利点

今コロナウイルスで自粛をしているために、脱毛エステに通えずに困っている方もいるかもしれません。その場合は自分で自宅で脱毛処理をしなければなりません。

そんな時にどんな方法が一番お得なのでしょうか? 自宅用の脱毛(除毛)器を買う、あるいは脱毛(除毛)ワックスまたはカミソリでムダ毛を剃る、または脱毛(除毛)クリームを使う等が考えられます。

その中で人気のあるものはおそらく脱毛クリームなのかもしれません。ただ脱毛(除毛)クリームにも欠点がありました。

それは脱毛後の 匂い、そして脱毛後の肌の荒れ、クリームを塗る時に手が汚れてしまうなどが挙げられます。脱毛後の匂いというのはタンパク質を溶かしてしまう時の匂いです。肌もそうですがムダ毛も立派なたんぱく質です。このツンとした臭いを苦手としている方も多いでしょう。 また脱毛あるいは除毛が終わった時に肌がどうしても荒れてしまうためになかなか自分に合う脱毛クリームなどが見つからない。またはクリームを塗る時に手が汚れるとして時間がかかってしまい、かえって面倒だと思われている方もいるでしょう。

ドラッグストアに売っている、いわゆる脱毛クリームはとても値段が安い反面、先ほど挙げたような問題も抱えている場合もあります。最近インターネットなどで見てみると、それらのような問題をすべて解決しているような商品も発売されているようです。 予め脱毛クリームの中に美容成分が含まれていて肌荒れを防ぐ、脱毛後のツンとした嫌な臭いがしない商品、または片手で10分くらいで簡単にムダ毛処理ができる商品も数多く発売されているので自分の肌に合ったものを選んでみるのもいいでしょう。定価は値段は概ね5000円から7000円ぐらいまで様々です。

初回は1000円以下で2回目以降が定価の約30%で定期購入のパターンが一般的です。これだけ見ると少し値段が高いと思われるかもしれません。しかし脱毛エステに通う手間暇や料金などを考えるとかなりお得だと思います。
ジョモタンは口コミでも効果があり大人気

30代から突如迎えた超敏感肌のスキンケア

結論から申し上げまして、私がおすすめしているスキンケア はETVOSのモイスチャーラインです。

私は30代の超敏感肌です。
30代になるまでは、毎日ガッツリメイクをして、毎日オイルクレンジングと洗顔パウダーで洗顔を行い、お手入れは無印の化粧水のみというズボラ美容をしていました。

しかしある時突然、肌の劣化が気になりアンチエイジング化粧品に変えたところ、肌がアレルギー反応を起こしました。
症状としては、痒み、赤み、ヒリヒリ感、などのトラブルが多かったです。加えてシワ、たるみなども気になるように。
そこから長期間、あらゆる化粧品でアレルギーを起こしては皮膚科に駆け込んでいました。

対策としては皮膚科に通い、オイルクレンジングをやめて、洗顔パウダーから固形石鹸に変更し、メイクも石鹸で落ちるものに変えました。

スキンケアはずっとジプシーで、サイエンススキンケア、皮膚科推薦のプロペトなどの油膜だけのシンプルスキンケア、皮膚科処方のステロイド混合クリームスキンケア、デパコスのスキンケア 、敏感肌用スキンケア、ハンドメイドスキンケアなどありとあらゆる商品を試した方だと思います。

最後に長らく使っていたのが、ハンドメイド化粧水とプロペトの併用です。かなりシンプルな構成で作っていたので刺激はく、痒みや赤み、ヒリヒリ感などは消えましたが、かなり多くの吹き出物、吹き出物の跡、たるみ、シワで悩むようになりました。

そして最終的に現在使っているスキンケアはETVOSスキンケアのモイスチャーラインと皮膚科処方の高濃度ビタミンCローションの併用です。そしてニキビ予防としてピルも飲んでいます。

全てを使い初めて3ヶ月ほどになります。新しい吹き出物ができなくなり、乾燥も感じなくなりました。
肌の状態が一番落ち着いている状況です。

夜はクレンジングはしません。アレッポ石鹸で洗顔しています。メイク時は2度洗いです。アレッポは洗い上がりがつっぱらないのでオススメです。

朝はミヨシの洗顔フォームです。(元々朝はお湯洗顔だったのですが、ETVOSの化粧水で拭き取ったらコットンが黄色くなり、肌が汚いのだということを知ってから、化粧水で拭き取るか洗顔をするようになりました。)

冬は、ETVOS化粧水→ビタミンCローション→ETVOSホワイトニン美容液→ETVOSセラミド美容液→ETVOSクリーム
夏は、ビタミンCローション→ETVOSホワイトニン美容液→(乾燥が気になる時:ETVOSセラミド美容液)→ETVOSクリームです。

「もずく」クレンジングってこんなにスゴイの?!