ホーム » 2020 » 7月 » 30

日別アーカイブ: 2020年7月30日

ファンデをやめたらファンデ塗るより肌が綺麗になった

メイクには必ずと言っていいほどファンデーションが使われますが、身をもって知ったのがファンデを使わずとも肌がきれいになるということです。
なんならファンデ塗ってる時より肌の調子が良くなることがあります。

「塗る」という意味ではファンデは肌を美しく見せてくれるのですがその分油分が含まれていて肌に負担がかかります。
ファンデーションが悪いというわけではなく、要は使い方なのですがファンデを塗ることで肌の色ムラや荒れが隠れるので
落とすまでの間は肌がきれいな状態でいられます。

一方、落とすまでの間は毛穴がふさがっているのでそういった意味では負担になります。

もともと肌荒れしやすい体質の私ですが、最近は自粛期間で外に出ることも減り
出たとしてもマスクをして顔の下半分が隠れるのでメイクを以前ほどしっかりしなくなり
必要最低限の事だけして外出することが増えています。

ファンデを使わない代わりに使い始めたのが日焼け止めとベビーパウダーです。
日焼け止めは絶対に焼けたくないので使い、その上からベビーパウダーを軽くはたいて終わりです。
なぜベビーパウダーなのかと言うと300円程度で買えて、内容量も軽く50gは入っており(大体の固形ファンデは10グラム、リキッドなら30ミリリットルほど)
大して隠すということに重点を置いているわけでもなく汗止めになればいいな程度…というと、ベビーパウダーがちょうどいい感じです。

以前はスキンケア→化粧下地→コンシーラー→ファンデと塗るものが多かったのですが
今はスキンケア→日焼け止め→ベビーパウダー で終わるため毛穴の負担が減って皮膚呼吸がスムーズになり
色々と塗って肌をきれいに見せていた時期より調子がいいという状態になっています。

ベースメイクをちゃんとしていたころよりかは確実にカバー力は劣ります。
シミは全然隠れませんし、ニキビ跡も見てわかる状態です。
ですが、これもまた外へ行くときはマスクで隠れてしまうのでそんなに問題視はしておらず自粛期間が終わるまではしばらく最低限のメイクの状態でいようかなと考えています。
ピールショット